Top > 対象の金融商品 > 単元未満株の配当金や株主優待は?

単元未満株の配当金や株主優待は?

Q. 単元未満株の取扱いはどうなの?

A. NISA(ニーサ)口座での単元未満株の取扱いは可能です。ただ、配当金は非課税の対象となりますが、株主優待はそもそも単元未満株主に対して実施しているところが少ないのが現状です。株主優待の詳細は発行会社に直接問い合わせましょう。

ちなみに、NISA口座と課税口座に単元未満株をわけて保有している場合、両方を合わせて単元株になる場合は株主優待の対象となります。

NISAでは年間の買付金額の上限が100万円と決まっていますが、1単位あたりの買付金額が100万円以上の銘柄は、単元未満株の買付をしないと対象となりません(NISA口座で保有できません)。

その場合の配当金や株主優待の取扱いは上記のとおりですが、念のため発行会社に問い合わせるのが最も無難かと思います。

この記事は2013年8月31日 01:50に書かれました。

対象の金融商品

関連エントリー