Top > 対象の金融商品 > 国内上場の外国株式の取扱いは?

国内上場の外国株式の取扱いは?

Q. 国内に上場している外国株式の取扱いはどうなの?

A. 国内に上場している外国株式は、譲渡益(売却益)は非課税の対象になります。しかし、配当金は非課税の対象にはなりません。また、株式分割があった際には、分割で発生した分割子株は非課税枠には入りません(国内株式の分割子株は非課税枠に入ります)。

同じ国内上場といっても、国内株式と外国株式とでは少し取扱いが異なるので、取引の際には注意しましょう。

この記事は2013年8月31日 09:32に書かれました。

対象の金融商品

関連エントリー