Top > NISAの最新情報 > 9月末まで予約件数322万件

9月末まで予約件数322万件

NISA(ニーサ)は2014年1月に始まります。あと3ヶ月ほどといよいよ開始時期が迫ってきており、証券会社から税務署への申込の申請もすでに始まっているようです。その中で、少し古いニュースですが先月9月18日に、日本証券業協会の証券会社による問い合わせの結果が出ています。

それによれば、9月末までのNISA(ニーサ)の口座開設予約が322万件に達する見通しとのことでした。

日証協が8月上旬、証券会社128社に問い合わせたところ、9月末までの見込みも含めた予約件数は322万件。稲野会長は「期待していたよりも順調に進んでおり、浸透度は高まっている」と評価した。野村アセットマネジメントは、NISAの潜在的な利用者は1600万人程度いると推計している。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130918/fnc13091821160014-n1.htm

株式や株式投資信託のみが対象となるということで、債券や公社債投信の資金からの流入がどうなるのかと考えられている状況で、意外と良い数字が出ているのではないでしょうか。

しかし、すでに申し込んだ方の中には、NISA(ニーサ)の口座開設は全金融機関の中でひとり1つのみということを認識していない方もいる可能性があり、重複を考えると実際の予約件数はもう少し減るのかもしれません。

株式や株式投資信託だけでなく債券や公社債投信にも投資できるようになる、あるいは非課税期間の5年制限がなくなる、金融期間の変更がより柔軟にできるようになる、などのより多くの投資家を取り込むような制度内容の見直しが求められます。

この記事は2013年10月 3日 00:46に書かれました。

NISAの最新情報

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)のニュース・最新情報です。制度内容や証券会社の取扱内容の変更などを紹介しています。
関連エントリー