Top > NISAの最新情報 > NISAと不適切な日経記事とインデックス投資

NISAと不適切な日経記事とインデックス投資

インデックス投資を実践する個人投資家ブロガーとして有名な水瀬ケンイチさんが、日経電子版の「株価上昇率ゼロでもNISAで株式投資を」という記事について苦言を呈しています。

水瀬さんはこの記事に対して、NISAを盛り上げようという気概に対しては認めつつも、例に出した投資の試算を非常に不適切なものとして断じています。

要約すると、「株価が30年間まったく動かないというあり得ない仮定で、しかも全く質の異なるアセットクラス(資産クラス)のインカムゲインを、最も大きな影響のある価格変動を無視して比較している」ということです。

と言っても非常にわかりにくいと思うので、詳しくは水瀬さんのブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」内の記事「いくらNISAを盛り上げたくても、不適切な説明はダメ」をご覧ください。

「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」はNISAのブログではないですが、インデックス投資を長年続けている個人投資家の生の情報が盛りだくさんです。

インデックス投信やETFなどを利用したインデックス投資を勉強することはNISAでの運用にもきっとプラスになるはずなので、ぜひ暇な時間があるときはブログの過去記事に目を通すことをオススメします。

NISAでは価格変動(リスク)の比較的小さいと考えられる投資信託での運用が良いと思いますが、個人でインデックス投資を実践している人の知恵を借りるのはとても有効だと思います。

この記事は2013年10月23日 23:16に書かれました。

NISAの最新情報

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)のニュース・最新情報です。制度内容や証券会社の取扱内容の変更などを紹介しています。
関連エントリー